スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん!ごめんなさい!

  • 2007/10/05(金) 20:23:16

久しぶりに『いくらの醤油漬けを作ろう!』と思い立ったぶぅみん・・・。

スーパーで『一パック800何円』のいくらをお買い上げ!。

ぶぅみんが一人で味わう『季節感』のために払う金額としては、ちょっと高め。

でもぅ~、今しかないしぃ~!と、自分自身に言い訳しながら

作業を開始・・・。

でも・・・あれ?・・・何だかヘン?・・・(良くは分からないけど)。

いつもと同じように、ぬるま湯でほぐしてお掃除しようとすると・・・。

卵(イクラ)を包む膜が異常に手にまとわりつくし、卵がみんな潰れてしまう・・・。

ボールの中が見る間に『乳白色』になって、ツブが段々無くなって行く・・・。

必要以上にベタベタする手と『白いイクラ汁』に、遂にキレたぶぅみんは・・・。

流しのゴミ箱へ、ソレらをポイ(怒)!。

そういえば、パックに『すじこ』ってかいてあったんだよね・・・。

もしかすると、パラパラにほぐさないまま味付けして売ってる『マスの卵』って事?。

ソレの生なの・・・?。(見た目はいつものと殆ど同じなのに~!)

鮭の卵で『筋子(スジコ)』って、今回の『すじこ』と違うの~?。

もしかすると『ますの卵ってばらせないから膜ごと漬けてる訳?』と勝手な理解をしつつ

目の前の流し台を見ると、心が痛む・・・(泣)。

無知なぶぅみんちに来なければ、これらの卵たちは食べて貰えた訳でしょう?。

『美味しく頂く事が供養!』なんて説を思い起こせば、

神奈川県のぶぅみんちの流しに捨てられるために、北海道だか東北から旅をして来た

『いくら(・・・だと思ってたけど)』が可哀想・・・。

一体、何ツブあったのか・・・?。

それに知らないうちに、頑張って稼いだ給料のうちの『800何円』を

勝手に流しに捨てられたダンナの事を考えたら・・・。

『何百、何千ツブの卵ちゃんたち』と『ダンナさま』ごめんなさい!(涙)。

これらはすべて内緒の出来事です・・・。

罪悪感アリ!。反省してますよ・・・内緒で(笑)!。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イクライクラ( ;ikra)とは、筋子の卵巣膜(卵を包む薄い膜)を取り除き、産卵前の熟した卵を1粒ずつに分けた物。塩漬けや醤油漬けにして火を通さずに食べる事が多い。元々はロシア語で、「魚卵」・「小さくて粒々したもの」という意味であり、キャビアもたらこもすべてイ

  • From: なまら倶楽部 |
  • 2007/10/07(日) 12:05:03

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。