スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実のなる木!

  • 2006/09/30(土) 19:39:39

060930_1607~01.jpg


これはうちのみかんです。今年は5~6個なりました・・・。

苗木を購入する時にお金をケチったせいか、植えた環境が悪いのか

甘くならないのがツラいとこ・・・。

柿の木も3年位まえから病気が出ていて、今年はついに全滅・・・。

巨峰(ぶどうです)もキチンと棚を作ってあげないので、実を付ける

事が出来ません・・・。他にもブルーベリーの木とレモンの木も

ありますが、ご主人様に恵まれていないせいで(自分で言うのも

何ですが・・・)、かわいそうな事になってます・・・。

ちなみにりんごも植えた事があったのですが、アブラ虫の大発生に

恐れを抱いて引っこ抜きました・・・。

どういう訳か、昔から『実のなる木』が大好き!。食べられる物は

もちろんの事、鑑賞用の樹木も実がなっているとなんだかウレシイ。

『オーラの泉』風にいうと、私の前世は『猿』だったりして・・。

スポンサーサイト

お味噌汁

  • 2006/09/29(金) 19:39:43

060929_1750~01.jpg



今夜のお味噌汁は、わかめと油揚げ・・・。

でも、我が家では日頃ほとんどお味噌汁は作りません!。誰も喜んで

くれないのです・・・。私も血圧が高いので『丁度イイかな?』と

プラス思考。朝食はトーストだし、日本人離れした今時の食生活が

当たり前の今日この頃、肥満気味の息子をみてると健康面について

将来が少し心配・・・。お味噌汁の『味噌』など、れっきとした

発酵食品であり健康によい食材。昔から食べられている納豆も

しょうゆも糠漬けもしかり・・・。おばあちゃんが作ってくれた

一見『地味』な料理こそ、健康料理なんだと思う・・・が、しかし

うちのダンナなど『まずいものを食べて長生きするよりも、(健康に

悪くても)美味い物を食べて早死にする方がイイ!』と、豪語して

はばからない・・・。

ちなみに、似たような言葉で『まずいものをうんと食べるよりも、

美味しいものをチット食べたい!』としょっちゅう言われるのだが

どういう意味だろう・・・?(笑)。

こんな事を言うヤツはホッポラかして、せめて自分と息子だけでも

健康で長生きしようと思うのだけど、肝心の息子は『チーズ』だの

『ヨーグルト』だのと『洋もの』の発酵食品が大好き・・・!。

『外国人かおまえはっ!』っちゅうの!!!!。

誰か私と一緒に、『和食の粗食をしようよぅ~!』。

ここで突然ですが、部屋干しに悩む『ほんさま』へ・・・。

ぶぅみんは、天気が悪い時は洗濯はしません!。いよいよ着る物に

困ったら仕方なくコインランドリーで乾燥します。天候不良が予想

されたら、高くても『部屋干し用』の洗剤を買います・・・。

でも一番良いのは『きく女史』のアドバイスを聞く事だと思います。

お米の話

  • 2006/09/28(木) 20:34:46

5年位前に実家に帰省した時の事・・・。

食事中に、今は亡き父(父なんて程のオヤジじぁなかったケド)が、

『このコメうまかんべぇ~?。ゴロピカリって言うんだゾ~!』

とのたまった・・・。元々、群馬県はカミナリが有名だし(多分)

コシヒカリをもじった、得意の『おやじギャグ』だと思ってたら

ホントに存在してました・・・『ゴロピカリ』が!。その時食べた

ゴハンが実に美味しく炊けていて、すっかり気に入ってしまい

その後、実家に帰る度にわざわざ買って帰ったものです・・・。

そんな『ゴロピカリ』を、この頃近所のスーパーで見掛けるように

なって来たのが、ウレシイ限り・・・。

父親だか母親だかが『コシヒカリ』なのがウリらしいけれど、

なぜか値段が安いので、品種的にランクが低いのか知名度が低い

せいなのか、若干疑問も抱きつつ売場で見かけると何故か気にせず

にはいられない、ぶぅみんなのです・・・。

少し前は『コシヒカリ』や『あきたこまち』に『はえぬき』位しか

目に付かなかった(産地は色々あるけど・・・)のに、今じゃ品種

もさまざまで、今食べてるのは富山の『天たかく』だったかな?。

でも、主婦歴十数年で気づいた事は『品種も大事だけど、精米日も

重要かな~?』って事かなぁ・・?。最近では、精米日が新しい物

を選んで買うようにしてるから、毎回いろんな品種を食べてます。

自分もおいしいゴハンが食べたいし、家族にも食べさせたくて

『ない知恵』を一生懸命絞ってるものの、そんなささやかなこだわり

など、家族は誰も気づいてくれません・・・。

実のところ『ご飯が美味しければ、おかずのレパートリーが少ない

のをごまかせるかも?』・・・なんちゃって!!!。

でも、よく考えたらコメのうんちくを語るより料理の幅を広げる事の

方が、うちの場合は必須かも・・・?。



美容院

  • 2006/09/27(水) 20:27:01

今日は仕事が休みだったので、髪をカットしに行ってきました。

結果は×・・・!。久しぶりにモンチッチの出来上がり・・・。

完成したとこで鏡を見せられても、短くカットしたあとでは

『コレじゃイヤです!』とは、口が裂けても言えません!。

一週間も我慢すれば何とかなるし・・・と、諦めるしか仕方が

ありましぇーん・・・(涙)。髪質が『太い』『多い』『硬い』の

三重苦という美容師さん泣かせなのも、問題アリかな・・・?。

よく『ヘアーカットに行くときは切り抜きを持っていくと、

イメージが伝わり易いので良い』と言われるけど、絶対にウソ!。

切り抜き持参で『モデルさんとは違うので、同じにならないのは

分かってますから、こんな感じにして下さい』と丁寧にオーダー

しても、何故か昔の中学生のような立派な『段カット』が完成!。

美容室にある『ヘアーカタログ』でオーダーしても、素人の私が

見て『どこのページを開いちゃったのかな?』って感じだし・・。

それで良く、鏡で『これで良いですか?』と言えるもんだ!!!。

今まで行った美容室は、ほとんどどこもこういう感じ・・・。

毎回こんな感じになるので『美容室=ただ髪を切る所』になってる。

おしゃれのためとかキレイになるなど、期待すらしてないのです。

『お客様を美しくさせて頂きます!』などと言っちゃってる店は

即却下!。そんな感じの事を言ってる店で、オーダー無視で

毎回段カットにされた悲しい思い出があるのであった・・・。

田舎の美容院じゃ仕方ないか?。やっぱ『カリスマ』かなぁ?

予約待ちとかキライだし料金も高そうだし、第一うちの近所には

『カリスマ』もいないし・・・。最近では『○○カット』とか

15分位で仕上げてくれる、お手頃価格のお店に通ってます。

料金が安いので、気に入らなくても比較的ガマンできるのがイイ。

このところ、その店で『いいカンジ!』が続いていたのに、今日は

やられちゃいました・・・。毎回違う人がカットするので、あたり

はずれもあるみたい。『段カット』の何がイヤかというと、仕事中

お客さんに『お兄さん!』と声を掛けられる事・・・(泣)



おばさん?

  • 2006/09/26(火) 21:21:04

テレビを見ていると、時々一般人にインタビューする場面が

あったりするでしょう?。『○○歳』とかのテロップがついてて

自分の年齢と同じなのに『こいつはどう見てもオヤジだぞ~!』

『結構、おばさんじゃん!』と思う事が、多くなってきたみたい。

テレビの中の同年代のタレントさんは、若い頃から見慣れている

せいかあんまり違和感がないけれど、初めて見る一般人は年相応と

言うか、見たままの雰囲気で判断しがち・・・。

そう言う自分も、他人から見れば立派な『オバサン!?』。

特に私など自分勝手なもので、外見はどう見られようとも

『自分は若いゾ!キレイだゾ!』と無理やり思い込みがち・・・。

しばらく前の話になるけど、会社の飲み会で若い社員と話しをした

時の事・・・。『実は、ずっと前から憧れてました・・・』

『ダメよ!ワタシは人妻よ!』『それでもイイです!』なんて

言われたらどうしよう・・・?などと、勝手な妄想を膨らませつつ

会話をしていたところ『ぶぅみんさんは、典型的な群馬の

おかあちゃんだよね!!!』と笑いながら言われ、平静を装いつつ

めちゃめちゃショック!。ソレってモロに『かかあ天下』って

事じゃん!・・・ちっともホメてないよぅ~!。

『おばちゃん』と言わなかったのが、私に対するせめてもの

優しさだったに違いない・・・。どう転んでも、女とは見て

なかったって事じゃん!。まぁ、そんなもんだよネ・・・。

でもでも、気持ちの上では今でも『セーラー服』を着こなす

自信はあるゾ~!。だって若いつもりだもん!!!!!。

もっとも、実際にそんな暴挙に出たら『迷惑防止条例違反』とか

『ワイセツ物陳列罪』で捕まるかも知れないけど・・・(笑)。

もしかすると、100歳のおじいさんも99歳のおばあさんも

今の私のような気持ちを、いつも持っているのかなぁ?。

子供の頃『おばさんの歳』だと思ってた年齢に、いざなってみると

『別にどうって事ないじゃん!』と思ってしまうあたり、まだまだ

自覚が足りないのかな?。


いくらちゃん!?

  • 2006/09/25(月) 15:44:39

見よ!これが今年初のいくらの醤油漬け。

ツヤツヤのピカピカ!・・・なんてキレイなんでしょう?。

数年前からこの時期になると、必ず『いくらの醤油漬け』を作る

のがお約束・・・。

ぬるま湯の中でバラバラにほぐし、汚れや潰れた卵を取り除いて

よく水洗いした後水分を切る。

味付けは煮切ったみりんと酒、それに醤油で漬けダレを作り

(私は少し甘めが好み)、あとはいくらに混ぜるだけ・・・。

混ぜた直後は『へにゃへにゃしたいくらが黒い汁に浮いてる?』

状態なのに、冷蔵庫で一日寝かせるとなんと言う事でしょう!。

『見て御覧なさぁ~い!ワタシこんなにピチピチ!キラキラ!

輝いてるのよぉ~っっ!』て、勝ち誇ったようないくらが出現!。

とにかく、気になる人はぜひ試してみて!。感激するはず!!。

060925_1501~01.jpg


少し熟し加減(皮が堅め)のいくらで作ると、口の中でコロコロと

転がるのがまた楽しいんだなぁ~!。

でもたった一つだけ気がかりな事が・・・。片付けの時に、いくら

を盛り付けた食器に水を入れると、その瞬間ウソのように真っ白に

濁るのがコワイよう~!。見るからに身体に悪そう・・・。

コレステロールだか痛風だか、良くは知らないけれど

健康に良い食べ物ではないような気がする・・・?。

お墓参り

  • 2006/09/24(日) 20:14:29

今日は、家族で実家の群馬へ墓参り・・・。

『オレの方にはちっともお参りに来ないのに・・・』と言われつつ

自分ちの墓参りには、ダンナに運転手をさせて快適なドライブに

なりました。お天気にも恵まれ、祖母の元気な顔と妹達にも逢えて

『ヨは満足じゃ~っ!』。息子も小遣いをたんまりゲットして

以下同文・・・(笑)。

060924_1412~02.jpg


実は『ハンカチ王子の斉藤君』ちは、私の実家とそう離れてないと

言うことが判明。そんな新田町(現.太田市)に、毎年休耕田を利用

して『にった ハナトピア』というお花畑が出現します。

今年は今日(9/24)から10/21までの開催で、見頃は10/8頃とか・・。

帰りに『折角近くまできたのだから・・・』と、会場をひと回り。

キバナコスモスが満開で、見事な黄色い絨毯のよう・・・。

コスモスはチラホラ咲いているものの、1.5分咲き位かなぁ?。

コスモスの絨毯も、また見ごたえがあって迫力満点!。あと10日

位したらキレイだろうなぁ~!。他にもヒマワリとかあるらしいけど

記憶にないなぁ・・・?。開催初日で行ったのは初めての事・・・。

多分、今年の開催中にはもう行く事もない・・・と思うと、もう少し

花が咲いてたらなぁ・・・と、チョッピリ残念!!!。

子供の頃遊び回ってた『フツウーの田んぼ』が、今じゃすっかり

期間限定の観光スポット!。実は内心『自慢』です・・・(笑)。

ブログのお勉強

  • 2006/09/22(金) 20:49:13

060922_1936~01.jpg



今夜は息子のご機嫌がすこぶる麗しい様子だったので、ブログに

写真を添付する方法をご伝授願うことにしました。

携帯の写真をメールで送信する方法・・・。

まずは最初の指示で写真の撮影。得意の『いきなり言われても!』

状態で(慌てふためきながら)、思わず今年漬けた梅干などパチリ!。

次に『パソコンを立ち上げて!』の後、メモ用紙を手に席に着くと

『貸してみ!オレがやり方をプリントアウトしてやるよ!』と交代。

数分後、サル(母)にも分かるマニュアルの出来上がり・・・。

それを見ながら、罵声付きの説明も頂きつつ何とか手順は理解

することが出来ました・・・。これからは、今よりも少しだけ

華のあるブログになりそうです。でも、写真が上手く撮れるか?

ソレも少し問題アリです・・・(笑)。

『口調は厳しいけど、案外優しいじゃん!』と内心思ってたのに

息子のヤツめ!『お母さんと対話するより、キーボードと対話

する方がイイ!』とマニュアルを作成した模様・・・。

まだまだお世話にならないといけない以上、こういう場面では

コブシをワナワナさせながら『おとなしい生徒』でいなければ。

その代わり、他の事では絶対に譲らないゾ~!。はっはっはっ!。

カメの話・・・

  • 2006/09/21(木) 20:17:29

060921_1903~01.jpg


思えば、我が家もペットを飼っていました・・・。

毎朝何となく餌をあげてるものの、非常に存在感の薄い『カメ』が。

8年前の桜まつりで売ってた『ゼニガメ』・・・。

後に『クサガメ』と判明。その時『ミドリカメ』も売ってたのに、

少しだけ値段の高いこの子を、息子のたっての希望によりお買い上

げ!・・・。

以来、うちのリビングに住んでおります・・・(笑)。

小さい頃は透明の飼育箱に入れて、エアーポンプでブクブクしたり

冬にはヒーターを入れたりと大事に育てて?きましたが、今では

大きくなり過ぎて、半透明のプラスチックの衣装箱に住んでいます。

冬場も『冬眠するなら勝手にやりなさい!』と得意の『放置プレイ』

餌を食べないから水も汚れないし、楽チンタイム・・・。

それでも時々『死んじゃったの?』と心配になって、水槽を叩いて

無理やり起こす事もあったりして・・・。まだカメが小さかった頃

一度殺しそうになったことがあって、少々トラウマ?・・・。

水棲のカメは、食事も排泄も自分が暮らすその水の中で済ますので

余りにも水が汚れると脱水症状になると、後に飼育本で知りました。

買い始めてまだ間もない頃は、そんな事で死ぬなどとは思いもよらず

ぐったりしたカメを見て、慌てて水槽の水替えをしました。

金魚が死んだときも『ゴメンネ~!』で済んだのに、なぜか四足の

カメは『殺しちゃイカンぞぉ~』と思って、死なない程度に気を

付けています・・・。息子の為に飼ったはずなのに、毎日の餌やりは

母の仕事、水替えは父の仕事になっていて本人はカメがいることすら

忘れているに違いありません・・・。友人も何人かカメを飼ってる人

がいますが、きっとうちのような経緯に違いない・・・。

最終回!?

  • 2006/09/19(火) 21:40:41

今の時期、テレビ番組は最終回ラッシュ。同時期にスタートした

番組は、揃って11回~12回で最終回になるのが今時の民放での

お約束・・・。

NHKの『大河ドラマ』や『朝の連続ドラマシリーズ』、TBSの

『渡鬼』位しか長々とやってくれる番組はないゾ・・・。

ケーブルテレビで外国の連続物を見ると、三桁連続のオバケ番組も

数多くあって『第何シーズン』とか区切ってはいるものの、

最終回のストーリーが『何だこれは?話終わってないし・・・』と

いう感じの終わり方の多いこと・・・。『最終回』と言う言葉を

使うな!と私は言いたい・・・。でも見ちゃうんだよね。

好きな番組は・・・(笑)。

NHKの『チャングムの誓い』は50数回の連続物で我が家では

マイブーム!。意外にもダンナがハマッてて、アンチ韓流の私も

時代設定が大昔ってとこが気に入って、毎週のお楽しみ・・・。

毎週土曜日は、アニメのチャングムとドラマのとで楽しい夜を

過ごしていますが、それもあと少し・・・。悲しいよぅ~!。

終わりがあればはじまりもある訳で、新番組を見るかどうかは

私の場合『キライな俳優が出ていない事』が条件・・・。

ところが、私以外の家族には『ソレはおかしぃ~!!!』だとさ。

ダンナ曰く『役者はソレを演じているのだから、違うドラマでは

また違った芝居をするのではないかい?』だと・・・。言われて

みればそうともいえるけど、私はキライな(私の一方的な思い込み

だと思うけど・・・)俳優さんがどんな役を演じても、どんなに

素敵なストーリーでも絶対に見たくない・・・。そんな番組を

偶然目にする事があったりして『不覚』にも面白かったりすると

見なかった事を後悔するのが悔しいので、キライな出演者を極力

意識しないように意識しながら見るという、緊張感のある鑑賞と

なるわけである・・・。一体私は何と戦っているのだろう・・・。





映画鑑賞

  • 2006/09/18(月) 20:39:27

昨日、家族で『ワイルドスピード3』を見てきました。

三人揃っての映画鑑賞は、初めての出来事・・・。

だいたい、全員が見たい映画ってなかなかなくて『ダンナ+私』

『私+息子』『息子+その友人』と、さまざまな組み合わせで

別行動・・・。ジャンルの好みが分かれるのは仕方ないか・・・。

映画鑑賞を始めたのはまだ最近の事で、おやじサーファーの

リクエストにより『サーフィン物』を2本見てから・・・。

どちらも日本映画だし、『たまにはダンナとデートもイイか』と

お供しました。なぜかダンナが選んだ映画館は多摩センターの

映画館・・・。もっと近くにも映画館はあるのに、なぜかソコ。

(私が一緒じゃマズイのかぁ?)と思いながら、ネットで時間や

場所を調べて準備万端『レッツゴー!!!』。

そう言えば、あの日はダンナが骨折中で松葉杖持参だったなぁ。

昔の『汚くて怪しい』雰囲気のイメージの映画館も、今では

すっかり様変わりしていて、若者仕様の娯楽施設・・・。

これなら一人でも来られそうだけど、ここじゃ遠いゾ!・・・。

私がダンナと来るのは、実は『夫婦50割引』の為・・・。

夫婦のどちらかが50歳以上だと、映画を二人で二千円で見られる

という特典。『レディースデー』や『学割』とかのたぐい・・・。

私はダンナの趣味に合わせられるけど、どうやらダンナは私には

合わせられないみたい・・・。上手い具合に『レディースデー』を

利用して、最寄りの映画館で映画鑑賞を『趣味』にしようかな?。

映画は千円で見るのが当たり前!?。そう言えば、昨日も夫婦割引

と学割で全部で三千円で見て来たぞ・・・。

ダンナはいつか500円UPの特別席で見るのを楽しみにしてるけど

私と気の合うスト-リーに出会うのはいつの日か、今からチェック

しておこう・・・。

蚊の話

  • 2006/09/16(土) 19:11:27

セミの声に代わって、秋の虫たちがやかましい今日この頃。

朝晩もめっきり冷え込んできて、夏掛け一枚では寝冷えしそう。

汗かき体質の私は夏は苦手。毎晩のように寝汗をかいては目を覚まし

着替えてエアコンのタイマーをかけてまた眠る・・・。

身体はベタつくし洗濯物は増えるし、毎日睡眠不足気味・・・。

それに大嫌いな『雷ゴロゴロ』。時々しか来なくても、あの存在が

イヤ!。それに次いで『蚊』も大嫌い!!!!。

我が家は、家の周りに植え込みやら茂みやらがやたらと多いので

特に夏など一歩庭に出ようものなら、蚊の一斉攻撃に遭い手足が

ボコボコのカユカユになるという、ある意味お化け屋敷よりも怖い

スポットと化す・・・。せめて家の中だけは蚊の心配がないように

サッシの開け閉めや玄関の出入りに細心の注意を払っている。

だいたい『人様の血』を吸ってどうにかなろう・・・という根性が

気にくわない。喰われるとモウレツにかゆくてツライ!。

膨らんだ患部の毛穴がポツポツ見えるのも気持ち悪い・・・。

夜中に出没したらもう大変・・・。退治するまで追い掛け回す。

耳元の『プ~ん!』なんて絶対に我慢ならない!。

そんな蚊に、今日家の中で足を3ヵ所も食われたので怒ってます。

そして、その蚊が住居侵入する原因を作ったダンナにも、さんざん

文句を言ったことは言うまでもない・・・。

ダンナが洗濯物を取り込んだり、ビールを買って来て荷物を玄関に

降ろす為に開け放したのが原因と思われるのだが、昼寝をしてた

私が『オレのせいかなぁ~?』と言わせるって、もしや悪妻?。

しゃべらなくてもうるさいトコは、自分でも蚊に近いような気も

するけど、私は血は吸いませんから・・・。残念~!!!ん?


社員旅行

  • 2006/09/13(水) 21:22:26

昨日は会社の社員旅行でした・・・。

販売業なので全員一度に・・・という訳にもいかず、二日に分けて

の開催。先に行った人から、含みのある話を聞きつついざ出発!。

行き先は八ヶ岳のアウトレットとぶどう狩り。

途中、中華バイキングでお腹を満たし・・・とは言っても

中華街で食べる本格的なのとはちょっと違い、家庭的な感じの

中華料理。これでも主婦のはしくれ、いざ自分で作るとなると

材料も段取りも『私ならこれだけ作るのは大変だなぁ~!』と

思いつつ『やっぱり他人に作って貰ったのは美味しいね~!』と

友人達と談笑ながら堪能しました・・・。

お店の方には失礼ですが『みんなで食べると美味しいね!』でした。

11時スタートのランチバイキングで、その後のスケジュールを

考えると手加減しない訳にもいかず、中途半端な食べっぷりに

なったのが、ちょっぴり悔しかったかなぁ・・・?。

その後、八ヶ岳のアウトレットに到着!。

天気はイマイチだったものの、雨は降っていなかったので

『きっと私は晴れ女!!!!』と内心ニマニマ・・・。

標高が高いせいか気温が低くて、平日なので客もまばら・・・。

でも、一度は行って見たかったトコなので、下見がてら落ち着いて

見て回れたのが良かった!。それに女同士でワイワイ言いながらの

『ウィンドーショッピング』が何より嬉しくて・・!。

おしゃべりしながら『ひやかし』で見て回るって事は、我が家の

男共じゃありえません~!。

時間を気にしつつ『何か暖かい物でも飲もうか・・・?』などと

言ってるそばから雨が降り出して、バスに戻るころには土砂降り。

どうやら私は『晴れ女』ではなかったみたいです・・・。

最後は勝沼のぶどう狩り。途中『この雨じゃあ、ぶどう狩りなんて

絶対ムリ!!!』位の雨・・・。しか~し、到着すると雨も上がり

『やっぱり晴れ女』じゃん!。ぶどう園の親父も『昨日は私の行い

が悪くて雨で・・・』などとあいさつしてくれたものの、やっぱり

途中から土砂降りモード・・。どうやら私以外の誰かが、無意識に

お天気を弄んでいたらしい・・・?。

多少の文句を言いながらも、かなり楽しかったぶぅみんでした。

『会社で連れてってくれる旅行』っていうのは一介の主婦には

なかなかない話で、ツライ会社勤めの数少ない励み・・・。

これからしばらくの間、何を楽しみに働けば良いか・・・。

誰か、美味しいニンジンをぶら下げてくれ~ぃ!。

お茶のみ大好き!

  • 2006/09/10(日) 20:56:12

思えば、この地に嫁いで来てはや17年・・・。

そこそこの田舎ではあるものの、この場所に家を構えて住み始め

姑の苦労やダンナの悪さとも無縁の、ノンキな『核家族暮らし』で

弾けた主婦生活を満喫中の私ですが、最近になって遅ればせながら

やっとホームシックになったのか、どことなく田舎を懐かしく思う

事も多くなってきたみたい・・・。

住んでた時は、交通の便が悪くて(というか無くて)車がないと

生きていけないのが辛かったし、買い物もままならずチョッとした

買い物は『たじまや』という商店で・・・。それに『アメリカ屋』

という酒屋にも、よく酒や塩のお使いに行かされたものだ。

(昔は酒やビールは子供が買いに行くのがあたり前だったのだ)。

ちなみに『アメリカ屋』の由来は、当時店番をしてたおばあさんが

アメリカに行った事がある・・・と聞いたのだが、怪しいなぁ。

『○○さんちの××ちゃんかい?』とみんな私の事を知ってるし

近所の人が毎日の様にお茶飲みに寄るし、野菜とか持って行ったり

貰ったり・・・。それもわざわざ買ってじゃなくて家にあるものを

持って行ったり来たり・・・。お茶にはお菓子の他に、必ず漬物や

煮物が出てきて『お茶ずっぺ』と呼んでいました。

祖母はそれが日課でもあり、『○○さん寄ってがネー?』

『いーがネー、ちょっと寄ってがっせーね』で始まり、

『お茶ずっぺが何もねーヤ』とつぶやきながら、出がらしのお茶を

何度も注ぎながら世間話に花を咲かせるというのが毎度のパターン。

ソレを見て育ったせいか、会社でも仕事終わりの一服は私のお茶のみ

タイムで至福の時間でもある・・・。もちろん『お茶ずっぺ』などは

ナイけれど、ただなにげにおしゃべりするのが楽しくて

きっと当時の祖母もそんな時間が楽しかったのだろうと、想像したり

する・・・。

仕事場での出来事を家で話すと、説明が面倒くさくて大変だし

聞く方もどこまで聞いてるのかわからないし、もどかしい思いをする

のがイヤなので、会社でのストレス解消も兼ねたお茶のみが私の

日課となっているのである・・・。

焼きまんじゅう

  • 2006/09/07(木) 20:32:26

私の田舎である群馬県では、昔から小麦を使った食べ物が

多かったように思う・・。『煮ほうとう』『すいとん』『焼き餅』

『焼きまんじゅう』『うどん』『(我が家の呼び名で)じじ焼き』。

まだまだたくさんあるけど、今日は『焼きまんじゅう』のお話。

最近では、高速道路のSAなどで売ってるのを見かける事もあるし

お祭りでテキヤさんが売ってたりすることもあるけれど、

知らない人もまだまだ多い・・・。

あんこの入りもあるけど、基本的には生地のみのまんじゅう。

丁度、中華料理の花巻みたいな感じ・・・。

もしくは酒まんじゅうのあんこを抜いたもの・・・。

一説によれば、酒まんじゅうの皮と製法が同じだとも・・・。

それを4個並べて串に刺し、甘味噌をつけながら炭火であぶる。

これは買ってきたものを自宅で焼くか、焼いたものを買ってきて

食べるか、とにかく材料から自分で作るものではなかったなぁ。

私がよく連れて行って貰ったお店は、注文をするとその場で

焼いてくれるのだが、焼いたままの串つきで皿にのせてくれて

それに二股になった竹のフォークのような串抜き?を添えて

出してくれる・・・。それを待ちながら、お客は用意してある

お茶を勝手にいれて、焼きたての熱々を食べる。

端がカリカリに焼けて、甘味噌が余計に染みてうま~い!!!。

その場の出来立てじゃないと、決して味わえない味・・・。

どんなに急いで持ち帰っても、どうしても蒸れて柔らかくなって

しまうのが難点かな?。

見た目が同じでも、甘味噌の味が店によって違う事に気づいたのは

少し大人になってからの事だけど・・・。味噌の味が勝った物や

砂糖味が勝った物や黒蜜風味やら何やら、店毎に『秘伝のタレ』が

あるに違いない・・・。でも、いつもの店の味付けが一番好き!。

その店は今でも健在で、実家に行く時にはかなりの頻度で

お土産に買って帰る・・・。

白いまんじゅうとタレがセットになってて、盆暮れに立ち寄ると

私のような他県に帰る人達の長蛇の列に並ぶ羽目になったりする。

さすがに『行列大嫌い人間』でも、並ばずにはいられない・・・。

タレをぬりながら焼く訳にもいかず、家ではトースターで

パンみたいに焼いて、皿に入れたタレをつけながら食べるのだが

コレってやっぱり『邪道』だなぁ・・・。

息子はそれでも大満足、私は不満足・・・。

久しぶりに食べに行ってみようかなぁ~?。






かわいいゾ~!

  • 2006/09/06(水) 21:32:32

今までに何度か『ぬか漬け』に挑戦してきました。

基本的に手を掛ける事は苦手な人間なので、糠床を何度もダメに

してきました・・・。美味しいぬか漬けは『毎日ぬか床をかき混ぜる

のが秘訣』って言う位、面倒をみるものだという事は知っています。

でも、悲しいかな小人数では食べるのにも限度があります・・・。

私は『漬物大好き人間』ですが高血圧。ダンナはそこそこ

食べるものの、酸っぱい物が大嫌い・・・。

息子は漬物は食べませ~ん!。

何かを漬ける時以外は、ぬかみそのフタさえ開けないのです。

それで何度もダメにしてきた訳です。

夏の暑い時期に、ちょっと酸っぱいぬか漬けなんておつまみに最高

じゃないですか?。きゅうりに大根になすに、チョロッと醤油など

たらしたら・・・あぁ~!お茶漬けにしたら死んでもイイ!。

スーパーでも、それなりの『糠まぶし』のきゅうりとかを売ってる

ものの、あの独特の風味はないし・・・。

田舎者の私にはソレが我慢できなくて、結局『自分で作らねば!』

となるのですが・・・。

今の『ぬか床ちゃん』はまだ2年物。

冬場は2ヶ月位放置してもどうもしてないし、時々思い出しては

かき混ぜるだけの『放置プレイ』にも関わらず、この夏は

思い出したように時々きゅうりを1本だけ漬けたりしても

それがまた美味しく漬かったりして・・・。

乳酸菌のお陰で美味しくできる『ぬか床』って、まるで生き物

だよね~!?。

最近なんだか可愛くて・・・。こんなにわがままなご主人様にも

文句一つ言わずに、美味しいぬか漬けを作ってくれるなんて。

そんな気持ちに感謝しつつ、『今』だけは少しばかり手をかけて

います。でもそのうちまた『放置プレイ』になるでしょう・・・。

『ぬか床』は手を入れる人の味(家の味)になると聞いた事が

ありますが、私の『わがままエキス』の入ったうちの子は

それに答える『私のぬか床』に育ってくれたのかな・・・(笑)?。

生きてると思うと『死なせない』ようにしないとなぁ・・・。

ある意味『ペット』なのかしらん?。

そこはどこ?

  • 2006/09/05(火) 20:49:51

先日、2時間ドラマの再放送をなにげに見てた時の話。

タイトルが『伊香保なんたら殺人事件』みたいな物語・・・。

最後の方を少しだけ見たんだけど、犯人もすっかり観念して

事件も一件落着で、最後に『せっかく伊香保に来たんだから

温泉に入ろうよ!』でエンドロール・・・。そこで一言!。

何で草津の湯畑が映るのですか!?。どうして入浴シーンが

草津の露天風呂なんですか!?。これでは伊香保に草津がある

みたいじゃないですかぁ~っっ!!!!。

知ってる場所だけに、ヘンな違和感がありました。

テレビ大好き人間から言わせて貰えば、テレビの中の観光地が

どれだけ架空な場所なのか見せつけられた思いが・・・。

確かに、最後に『フィクションですから・・・』が流れるけど

自分で行ったことがない場所は、こういう場所なんだ・・・と

信じてしまう訳で、もしも気に入って行ってみようとしても

見つからないかとんでもない場所になるんだぁ・・・。

さすが『フィクション』恐るべし・・・。

そう言えば、うちの年寄りサーファーは湘南あたりが設定の

ドラマとか見ながら、『鎌倉なのに振り向くと千葉だ!』とか

『波乗りのシーンは千葉の○○海岸だ!』とか、海辺に関する

シーンにはやたらとうるさい・・・。

ヤツは北は茨城から南は静岡まで、波乗りの出来る場所には

チョッとうるさいのだ・・・。

『そんなのどこだってイイじゃん!』と思ってたけど、自分で

気になると『それって大事じゃん!』て気が付きました。

ごめんね、今まで話をちゃんと聞いてあげなくて・・・。

防災訓練

  • 2006/09/04(月) 21:02:18

9月に入ると、いろいろな所で防災訓練の話を耳にしますが、

私の勤め先の『某ホームセンター』でも、本日開店前に防災訓練が

行われました。

売場からの出火を想定し、お客様を非難口から誘導するというもの。

最初に、火災報知器が鳴るとテープの自動音声で

『火災がおこりました!』が流れて、その後人の声で

『確認しています』と店内放送が・・・。

ところが、その後出火元がどこなのかを知らせる放送に

時間が掛かる事が判明・・・。たまたま出火場所が近くに設定

されていたので、現場に居合わせた社員の呼びかけで放送よりも

前に現場がどこかを知ることが出来たけど、場所によっては

放送による情報が頼りの綱って事があったりする訳で

何よりもまずは『どこで火災が発生したのか?』という

情報の伝達が、いかに重要かまた必要か体感出来た。

それにより、どの出入り口から避難すれば良いかを判断するのに

非常に重要な判断基準になる訳だが、実際の火災となれば私自身

どんな行動を取るのか自信はないゾ・・・。

火事の経験はないものの、家に居るとき大きめな地震が来ると

家の中で柱が多そう場所に行ってみたり、食器棚を押さえてみたり

さりげなくドアを開けてみたり(閉じ込められないように)、

無意識に自分だけ助かるようにしてるみたい・・・(笑)。

聞くところによれば『枕を抱いて飛び出した!』とか、意味不明な

物を手にしてたとか思いもよらない行動を取る事もあるらしい。

いまの時代、自己中な理屈で火をつけるような人間もいるし

そういう物騒な事件もあるところを見ると、決して『対岸の火事』

ではなく、むしろ『明日はわが身』・・・?。

今までも何度か『避難訓練』の場に参加したけど、なぜか今回は

考えるトコロがあったのが自分でも不思議・・・。

この経験を生かす事がないように祈るばかり・・・。

祝!一ヶ月

  • 2006/09/03(日) 20:02:48

このブログを始めて、どうにか一ヶ月が過ぎました。

自慢じゃないけど、日記だって続いた試しが・・・と言うか

書いたこともなくて、こんなに続いて自分でもビックリ!!。

『文章を書くのは好きな方だし、チョロイぞ~!』なんて

タカを括っていたので、いざ始めてみるとチョッピリ後悔。

これでも、自分なりに推敲に推敲を重ねて

『人様が見ても理解できる文章を書こう・・・』と意識しながら

書いてはみるものの、どうしても独りよがりの内容になるし

文体もバラバラで統一感もなければ面白味もないし、まだまだ?。

『文筆家の方はホントにエライ!』としみじみ実感・・・!

『他人に見られる事が前提の日記』というのは『個人の日記』より

むずかしいなぁ・・・。

『写真とか入れたらいいよ!』とか『ブログのアピールしたら?』

とか有り難いアドバイスを頂いても、今はただ続けるだけで精一杯。

まだまだ新人、修行中の身・・・。

今はまず『継続は力なり・・・』の精神でがんばろう!!!。

秋だね~!

  • 2006/09/02(土) 21:07:21

9月に入り、すっかり秋めいて来ましたね~。

昼間は暑くても湿度が低くてカラッとしてるし、

朝晩涼しくなって虫なんか鳴いてるし、この温度差がまさしく

『秋なんだなぁ~!』って感じ・・・。

この時期が、私の大好きな季節。『夏っぽい秋』みたいな雰囲気が

イイんだよな~!。特に夕方薄ら寒いところなんか『秋なんだぁ・・

何か切ないなぁ!』などと、おセンチになったりして・・・。

やがて、昼間も温度が上がらなくなって『一日中が秋』ともなると

感傷に浸るヒマもなく食欲との闘い・・・。

実りの秋は旬の食べ物がオンパレードで、『食いしん坊な私を

誰か止めてくれぇぇぇ~!』って感じだし、生き物の本能で

冬に向けての皮下脂肪溜め込みモードのスイッチがON!。

そうじゃなくても、このところ代謝が落ちて痩せにくい身体に

なったと実感してるのに・・・。

『食べたい!』でも『痩せたい(太りたくない)!』という

なんともジレンマな季節になりました・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。